読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Medapani Blog

メダパニブログ

とりとめのない話3

・今年で9年目になるVISTA的なパソコンがもう限界のような気がしてきたので安いやつをAmazonで注文しました。

VISTAくんも調子が良いときは「まだまだ全然いけるじゃん!」ってなるんですが、セキュリティソフトの更新とかが裏で始まるともうやばい。僕のストレスと抜け毛にも影響が出る。

・本当はゲーミングPCみたいなの欲しかったんです。でもお金もないし、此の期に及んでそういうの買ったら僕もう人として終わるんじゃないかと思って、健康で文化的な最低限の生活を送れる程度の性能のものを買いました。えらい。

・まあそれでも9年前の奴と比べたらね、人の叡智と科学の進歩を感じさせる性能を見せてくれるはずですよね、たぶん。そう思うとテンションも上がるってもんですよ。

・で、その流れで弟に自慢してやったんですよ。そしたら奴ったら「いくら安いといっても数万はするよね?  お前は数万でクソを買ったも同じだよ。その万札で自分のクソを拭いたほうがまだ正しい使い道だったと思う」だとか訳のわからないこと言い出してサイコパスかと思った。

・そういえば最近少しずつ体重落ちてます。昨日は夜に走りに行ったんですけど、調子乗って10キロとか走ったら全身筋肉痛になってヤバい。なぜか腹筋まで痛い。

・足の太ももとふくらはぎと、あと何より股関節がほんとに痛い。死んじゃう。歩けない。明日は休むしかない。

・今日はそんな体を引きずって昼に銀行に行って、帰りにうどん屋さんに寄りました。慎ましくかけ蕎麦を食べていると喉が渇いたので水の入った容器(あれなんていうんだっけ)を探したら、あ、僕はカウンター席に座ってたんですけど、隣でカツ丼食べてるおじさんの側にあったんですね。水の入った容器が。

・ところがそのおじさんは水の入った容器を片腕で抱え込むようにしてカツ丼食べてて、とてもじゃないけど「その水いいですか?」と言える雰囲気じゃないわけですよ。もう「これは俺のだ!」と主張せんばかりに独占してるのね。ほんと気分悪いわ。こっちは股関節痛めとるんだぞ。

・まあやがてそのおじさんも帰りまして、さすがに水の容器は置いていきましたので、僕はようやく水を飲めると手を伸ばしたんですよ。そしたらさらに奥に座っていた一見すると上品そうなマダムが棘のある声を上げました。

・「我慢して食べてたけど、こんな焦げ臭いのもう食べられないわ!

・水の容器に向かって手を伸ばしたまま視線の先を確認すると、マダムは焼うどんを食べてたみたいなんですね。まあまだ半分も食べてなかった。それがどうやら焦げてたみたい。

・すぐに店員さんが来てすごく謝りながら「代わりのものを用意しますので」と焼うどんを下げるんですけど、マダムもマダムで言い方ってもんがあるでしょうよと僕はまた気分を悪くしたのです。こっちは股関節痛めとるんだぞ!

・あと、ブログのタイトル変えました。人前でテンパってしまうことにちなみました。そういえばメダパニを解除するじゅもんってあったっけな。

おわり