読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Medapani Blog

メダパニブログ

20××年の話

テレビを付け替えたんですけど特にこれといった劇的な変化はなく、この度費やした2万6000円の費用は一体なんだったのだろうとぼんやり考えながら天井を眺めていたら貴重な休みが終わりました。付け替え前のテレビは2006年製だったとはいえ映りが悪くなっていたわけでもなく、付け替え後の今のテレビとサイズもほとんど変わらないものだったのです。そりゃあ別に何も変わらんわという話。まあヨドバシドットコムで注文した時点で薄々わかってはいたんですけどね。「無理に変える必要はないよなあ」と思ってはいたんです。でもやっちゃうのが人間の弱さってやつなんですよね。ちがうね、僕の弱さだね。はい。

まあ強いて変わった点を挙げるとすればHDMIケーブルが使えるようになったとこですかね。これで画質も良くなったかなと思って最近録画したっきり全然観てなかったアニメを消化したんですが、そもそもレコーダーの容量ケチってLP画質で録画してたので特に良くなってなかったです。ほんと意味ねえな。これは愛用している2004年製のVHS一体型レコーダーも替えないといけないってことかな? うふふ。

レコーダーに今まで毎週観ずに消していた『仮面ライダーゴースト』が入っていたので気まぐれで観てみたんですが、今回の2号ライダーか3号ライダーかわからないですけど「点眼」とか音声が流れながら目薬をさして変身してまして笑ってしまいました。どんどんネタに走っていく。付け替え前のテレビが2006年製だと書きましたが、その時期に始まったライダーはおそらく『仮面ライダーカブト』だと思います。カブトは好きだったなあ。ライダーのデザインもカッコ良かったし、主人公をはじめキャラクターも個性があって良かった。ストーリーは破綻気味でしたけどシーンやエピソードだけ切り取ると熱い話が多かったように思います。あとPS2のゲーム版がすごく面白かった。

2006年かあ。そういえばカラオケに行くと曲が終わったあとにタイトルや作詞作曲と一緒に「20××年」みたいなのが出るじゃないですか。あれいいですよね。特に親しくない人と行っても「えーもうこの曲◯年前なのかー(棒)」「やばーい(棒)」みたいな場の繋ぎに使えるじゃないですか。しかしこれが昔からの友達とかと行くと「この頃大学生だったな…」「戻りてえ…」とか「当時まだ小学生だわ…」「あ、自分まだ生まれてないっす」「殴るぞ」とか殺伐とした空気になるんですね。いいですよね。

おわり