読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Medapani Blog

メダパニブログ

ジェネレーションギャップの話

f:id:misakikun02:20160424170404j:image
マリクさんのベストショット


スマホアプリ『ジャンプ+』で『遊戯王』の原作コミック一気読みキャンペーンをしていたのだが、本日の「王の記憶編」配信を持って終了となった。毎日1巻ずつ配信とかかと思っていたが、まさかの「〇〇編」ごとにまとめて配信であった。しかも毎日0時更新で、前日公開分は読めなくなってしまうという鬼のような仕様。さすがに「王国編」とか「バトルシティ編」を1日で読みきるのは辛かったよ。しかしこれも万全の姿勢で本日から公開開始された劇場版を楽しむためである。近いうちに観に行きたい。

ちなみに誰か誘おうと考えてみたものの、意外と周りの知り合いが『遊戯王』の原作を知らなかったり、下手をすると「あ、自分『GX』からなんで」という人もいたのである(『GX』とは遊戯王のアニメシリーズ2作目のこと)。ジェネレーションギャップというやつか。

そんな人を無理矢理誘うより、やはりこういう懐かしの作品は同年代の友達と観るのが楽しいと思う。
大学のときの同年代の友達は、僕がふいに

『オッス、オラ悟空! いっちょやってみっか! デッデッデ……ドゥルルルリン! ドゥルルルリン!』

と言えば

『できた!!!』

と叫んでくれ(ちなみにSFCドラゴンボールZ 超武闘伝』のオープニングで裏技コマンドが成功した際の演出再現である)、

赤になりそうな信号に向かって走りながら、

『ダーッシュ! ダーッシュ!』

と言えば

オーレンジャー!!!』

と続いてくれるような人たちばかりである(『超力戦隊オーレンジャー』のオープニング)。
いい歳こいて何やってんだという感じだが、同年代間にとって今やこれは常識なのである。

ちなみにこれが少しだけ上の先輩になると、

『ダーッシュ! ダー…』

四駆郎!!』

とか挟んでくるようになる。

ダッシュ!四駆郎』は往年の名作ミニ四駆マンガらしいが、残念ながら僕は『レッツ&ゴー』世代である。これもジェネレーションギャップかもしれない。

おわり