読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Medapani Blog

メダパニブログ

きょうのにっきのはなし

家族から髪が伸び過ぎてキモいと言われたので、今日切りに行ってきました。「うっとおしい」とか「暑苦しい」ではありません。「キモい」です。古い日本人形のような扱いです。最近顔が丸くなっていたので輪郭を隠そうと伸ばしていたのですが、キモいと言われるとそれはもう切るしかありませんでした。ちょうど今朝方鏡の前で「ちょっと長めの髪型の方が僕に似合ってるかもしれないな…」とか考えていたのが恥ずかしいです。

切りに行く前にコンビニに寄ったんですが、そこで『バウンドロックグミ』というグミを見つけました。めんどくさいので画像は載せませんが「跳ねるハード食感!」「たくさん噛めておいしさ続く!」と書いていました。しかも「この商品は弾力性があります。小さなお子様や高齢者の方はのどに詰まらせないようにご注意ください。」との注意書きまであり、弾力性に対しての自信のほどがうかがえました。
とりわけ僕は「跳ねるハード食感!」というフレーズに興味を持ちました。これだけ弾力性を推しているんだから、もしかしたらスーパーボールみたいに飛び跳ねるってことなんじゃないか? と想像して、手に持っていたその商品を床に叩きつけたい衝動に駆られましたが、なんとか堪えてレジへ持って行きました。

その後お店で髪を切って貰いました。はじめにシャンプーしてもらったあと、オールバックの状態で鏡の中の僕と対面したのですが、やはり額が後退しているように感じて戦慄を覚えました。切るのやめたほうがいいんじゃないかと思ったほどです。
切られている間、店長のお兄さんから「世の中には色んなお客さんがいるよ」という話を聞いて、僕は優良な客であり続けようと誓いました。ちなみにお兄さんの星座は山羊座で、最近入った見習いの青年は乙女座でした。シュラとシャカです。2人は「あー、コラボでパズドラにいたわ!」と言っていました。シャカは常に目をつぶって視覚を閉ざすことでセブンセンシズを研ぎ澄ましているんですよ、と言うとお兄さんは見習いの青年を羨ましがっていました。僕がシュラもカッコいいですよとフォローすると少し気持ちを持ち直してくれたようでしたが、僕の星座が水瓶座でありカミュだと判明するとまたも羨ましがっていました。

家に帰って早速買ってきたグミを床に叩きつけたのですが、まったく跳ねなくてキレそうでした。もちろんそのあとちゃんと食べのですが、そこまで飛び抜けた弾力は感じませんでした。イライラしながらリビングに降りると弟と鉢合わせました。念のため「髪切ってきたけどもうキモくない?」と聞くと「そういうこと聞くこと自体がキモい」と言われました。もう僕はキモいまま生きていくしかないようです。

おわり