Medapani Blog

メダパニブログ

GW延長戦の話

うちの父親は本日有給休暇を取得し、朝から腹筋ワンダーコアに勤しんでいた。明日から土日に入るので、実に10連休という、もはやゴールデンを超えたプラチナレベルの大型連休を満喫していることになる。羨ましい限りだが、特にこれといった趣味を持ち合わせぬ父は、せっかくの連休も毎日腹筋ワンダーコアに情熱を傾け続けるばかり。息子としては、父の老後やら、彼が盲目的に信奉している腹筋ワンダーコアの効果やらを必然的に心配してしまうのだが、日頃家に住み着かせて貰っている身なので何も言うことはできない。どうかいつの日か父の腹筋が割れますようにと祈りを捧げるばかりである。

その昔、無職であった頃、プラチナを超えたダークマターレベルの超々大型連休を満喫した僕ではあるが、今年のゴールデンウィークも去年と同じく連休とは無縁のものとなった。時給制労働者の悲しいサガである。もっとも、連休中に休み自体が皆無だったわけではなく、1日だけあったその休みは有意義に過ごせたので満足している。

で、人によっては有給休暇を取ったり、ぽかりと空いた出勤穴だったりする本日であるが、僕はなぜかお休みであった。もし昨日も休みであれば三連休となり、なんちゃってゴールデンウィークを味わえたのだが、まあ給料には代えられないので仕方ない。その単発の休みを最大限活用すべく、先週風邪で強制キャンセルとなったスーツ購入と映画鑑賞に向かったのである。

スーツはまあ滞りなく買えた。そもそも結婚式に出席させてもらうためのスーツだったのが、結婚式に招待されたのがはじめてで勝手がわからなかったので、恥を忍んで店員さんに質問しまくった。僕の注文はざっくり言うと「できるだけ個性の出ない、モブに徹して自然に背景に溶け込めるモノをひとつ」というもので、店員さんもそれらしいものを選んでくれた。サイズをどうしようという段階で、鏡の前で実際に着てみたのだが、着心地は元よりどうも自分がどう見えているのかという客観的な評価が欲しくなり「え!これヘンじゃないですよね!大丈夫ですよね!?」と自分から訊いてしまったのであった。恥ずかしい…。ちなみに店員さんは優しい回答をしてくれました。


スーツを買ったのち、映画を観た。

f:id:misakikun02:20160506223912j:image

念願のこの映画。
感想は明日改めて書きます。


映画が終わったあとはゲーセンと、ガシャポンがたくさんあるところに行った。で、ここでステキなガシャポンがあったのでついつい回してしまったのである。
f:id:misakikun02:20160506213551j:image
ちょっとチャンピオンロード行ってくる

そんな感じの、これもう見た瞬間に「ああっ、欲しい!」って思ってしまって、我慢できなかったのである。

ちなみにこれ、残念ながらストレートでコンプリートすることはできなかった。

f:id:misakikun02:20160506224630j:image

一個さんびゃくえんでした。

まさかネクタイより高くつくとは…
このやってしまった感半端ない。

そして何より腹が立つのはこれである。

f:id:misakikun02:20160506225109j:image

タケシお前ダブり過ぎだろうよ…


おわり