Medapani Blog

メダパニブログ

やがて世界平和の話

昨日は大学時代の先輩と後輩の結婚式というおめでたい日でした。結婚式に出席させて頂くのは人生で初めてのことで、一体どんなものなのか想像もついていなかったのですが、皆が自然と笑顔になってしまうような超絶幸福空間であったことだけは間違いありません。ドレスアップした新郎新婦は優しさとか頼もしさとか、とにかく暖かな雰囲気に包まれていて、これから先、ずっとお互い支え合って生きて行くのだろうなと、見ているこちらまで確信してしまうような強い説得力を感じさせる姿をしていました。新郎様は背が高いのでタキシード(?)がすごく決まっていましたし、新婦様のドレスやティアラもお姫様みたいで「うわあ、新婦さんディズニープリンセスみたい…」だとか乙女のような感想を持った僕は三十路前のおっさんです。参列していた人たちも皆、そんな二人を暖かく見守ったりいじって盛り上げたりしていまして、僕は「いつの日か世界平和は実現できるかも知れぬ」と思ったものです。

他にも、数ヶ月ぶり数年ぶりにあった友達と話せたりする機会を頂けまして、これが大変嬉しかったです。やはり安心してボケられるという環境は素晴らしい。滑ろうが受けようがしっかり拾ってくれる人というのはほんと貴重。

次に誰かの結婚式に参加させてもらえる機会があれば、それまでにテーブルマナーとかをもっと自信もってこなせるようにしたいなあとか、満面の笑みを浮かべているつもりなのに引きつったり不機嫌なような表情になったりしてしまうのをなんとかしたいなあとか、個人的な反省点はいくつかありました。もっと大人になりましょう。

ともあれ、新郎様新婦様、おめでとうございました。末長くお幸せに…

おわり