Medapani Blog

メダパニブログ

とりとめもない話14

・ふぇぇ、雨が凄すぎて死にそうだよぉぉ!!

 

・最近すれ違いざまに聞こえてくる雑談が全部中国語に聞こえる。

 

・ついに住民税が引かれた。僕の魂も連れて行かれた。

 

・そんな事態を前にし、お金の使い方の見直しを行った。ちょっとネットで調べたところによると、月のお小遣いというのは手取りの1割ほどが適切な額らしい。であれば、僕はこれまで使い過ぎていたことになる。

 

・僕は無収入時代のことを忘れていたのだと思う。ニート上がりにしては悪くない給料を貰い、実家暮らしにより出費を抑え、そこそこの貯金をし、しかしその上でわりと好き勝手にお小遣いを使っていた。これは、かつての経験をすっかり忘れていたことに他ならない。

 

・かつて僕はニートを経験し何を得たのか。そのことを忘れてはならなかった。無収入生活で得たものは、徹底した節制精神! 物欲の排除! 自炊にチャリ移動! 

 

・僕はあのときの感覚を思い出さなければならない。残忍で冷酷なニートの僕にもどってなにも気にせず徹底的に貯金したい。研ぎ澄まされた氷の刃のような金銭感覚を取り戻すのだ。そして僕はやがてあの家を出るのである。

 

・貯金の心配もさることながら、現在もうひとつかなり心配なことがあって、どうにもソワソワする感じがおさまらない。居ても立っても居られない。さっき同僚から「トイレ行ってきていいよ」と言われました。トイレはいいから家に帰りたいです。でもそしたら給料減って貯金ができない。

 

・結論:時給制を卒業したい。

 

おわり