Medapani Blog

メダパニブログ

迷惑メール担当

最近、iphoneのメッセージアプリに迷惑メールがとめどなく来ていて、ここ3日だけで200件ほどに達した。拒否しようにもアドレスがすべてバラバラでかなわないので放置するしかない。カテゴリ的には出会い系か何かのようだが、毎回内容が違う上に勝手に話が進められていくので少しオゾマシイものを感じる。「昨日は忙しかったのかな?今日は返事待ってます」「おーい、生きてるー?」「返事くれないと寂しいよ」「あなたが相手にしてくれないから他の人と会っちゃった」「ごめん、やっぱりあなたしかいない」「処女卒業を二人でお祝いしたいな」等々、そんな内容が延々と送られてくるのである。もしかしてこの迷惑メールを送ってくる業者の中に僕の担当者がいるんじゃないか。もっとも、そうした内容の他にも「まずは食事だけでも」だの「写真とプロフィールをみてビビッときた」だの「身体から知り合う関係もありだと思う」だの、ありがちなものも結構混ざって送られてきている。果たしてこういうのに引っかかる人は本当にいるのか。甚だ疑問である…と思ったが、その昔、うちの弟が「私の写真です。気に入ったら連絡ください」だとかいうリンクを踏んでワンクリック詐欺に遭い大騒ぎしたことがあったので、いるかいないかでいったらいることになる。健全かつ純真な青少年の心を弄ぶ所業、断じて許せぬ。しかしそう考えてみると、僕のところに届く迷惑メールは基本的に男向けの内容なのだが、これは僕のことを男だと知ってのことなのだろうか。僕が女だった場合、詐欺に引っかかる率は更に低くなるはずである。ということは、女性向けの迷惑メールがあるものなのだろうか。単純に興味がある。

 

おわり