Medapani Blog

メダパニブログ

自動写真機の罠

訳あって近所に証明写真を撮りに行った。ボックス型の、お金を入れたら自動で撮ってくれるアレである。その昔、僕が大学生であった頃、就職支援課的な部署の職員から「エントリーシートの証明写真に自動写真機は使うな」「写真屋さんで撮れ」と指導されたことがある。機械だと身なりや表情を客観的にアドバイスしてくれないから写りが悪くなるとか、そういう理由だった。言っていることはわかったが、僕は面倒くさがって機械で撮っていた。そもそも人が撮ったからといってカバーできるような容姿でもない。なので、今日もその例に漏れず機械で撮ったが、なんと撮影の途中で画面の上にスズメバチがとまっているのに気づいてしまった。仮面ライダーザビーのような立派なスズメバチであった。驚いた。身の安全を考えるとボックスから出て別の写真機を探した方が良い気もしたが、しかし撮影料は800円、すでに投入済みである。僕は普段よりぎこちなさ三割り増しの表情をした証明写真を得ることとなった。

 

やはり証明写真は写真屋さんで人に撮って貰った方がいいかもしれない。少なくともそこにスズメバチはいないはずである。

 

おわり